本文へスキップ

株式会社ACCは、事業の継続的発展に取り組む経営者を強力に支援する会社です。

e-mail: info@acc-kf.net

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪天下地158番地

当社代表者についてCEO

CEO(事業発展コンシェルジュ)メッセージ

CEO

 当社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

 私は小学校の時「将来の夢は社長」と言ったものの特にプランもなく、大学受験では経営学部に落ちて唯一合格した法学部に入学しました。将来の企業経営のためにと社会保険労務士の勉強をし(年金に興味がなかったので受験はしていません)、ゼミも250人もの法学部生のうち2人しか在籍しなかった労働法ゼミを選択しました。

 就職活動では様々な業種の企業が見られると思い、名古屋では大手の会計事務所系経営コンサルティング会社に入社しました。(いま思えば簿記も何も知らない私を、よく採用してくれたなと思います。)その会社で仕事をこなす中で「法人や事業者の経営支援」という仕事に強い使命感を持ち、ほとんど眠らない・休まない日々を送りました。(労働法的にはどうかと思いますが、すごく良い経験となりました。)

 大手保険会社勤務を経て父の経営する保険代理店に入社した後も、その思いは揺らぐことなく、本来の保険業務だけではなく法人へのコンサルティングや経営者へのコーチングなど有償無償で行ってきました。私の仕事はあくまで経営支援であり、その手段としての保険販売だったのです。ですから保険販売の成績は良くなくて、保険会社の支店キャンペーンでの入賞くらいです。要するに営業下手なのです。

 父は保険代理店として立派な人でありますが、私自身が父の後継者としては相応しくないと自覚した時、従業員の立場である自分が身を引くことべきであるとして退職しました。その時に設立したのが当社です。当時は残念ながら保険会社の承認が得られず保険代理店を新設することはできませんでしたが、他の保険代理店に籍を置く形で保険業務を継続しつつ、当社では経営コンサルティングやコーチングを行うという二重体制で業務を行ってきました。また、自主勉強や大学院通学を通じて中小企業診断士や経営学修士(MBA)を取得するなど、私の仕事である「法人や事業者の経営支援」のスキルアップを継続してきました。大学院では経営理念について研究し、修士論文にまとめました。これまで様々な経営者と接する中で、経営理念が事業の発展に非常に重要であることを痛感していたからです。様々な経営手法が世に出ていますが、その基礎となるのが経営理念です。ここがブレると事業は崩壊してしまいます。どんな戦略・戦術を選択するのか、意思決定するもとになるものが経営理念です。ここに真剣に取り組む経営者はまだまだ少ないですが、広くお伝えしてしていきたいと思っています。

 私自身、2013年12月の金融庁の通達という外的環境の変化を活用し、以前は挫折した保険代理店の新設に成功しました。これを機に当社の存在意義・ビジョンを改めて自問し、事業内容を整備しました。なお当社名「ACC」は「Arcadia-Creating Company(理想郷を創る会社)」の略です。某英会話教室とは何ら関わりはございません。

 当社は事業発展に取り組む経営者のために、その「理想郷(Arcadia)」を創ることに貢献したいと強く思っています。そして顧客法人の事業発展が、当社の事業発展につながると信じております。まだまだ未熟ですが、事業発展に取り組む経営者に日本一貢献できる企業を目指してがんばります。当社の専門分野にさらに磨きをかけるだけでなく、外部企業と連携し「事業発展コンシェルジュ」として事業発展に貢献できる分野を広げていきます。

 貴法人にお会いできる事、貴法人の事業発展に貢献できる事を楽しみにしております。

CEOプロフィール

1974年5月
愛知県江南市にて出生。
1997年3月
南山大学法学部法律学科を卒業。
1997年4月
~2000年2月
名古屋市に本社を置く経営コンサルティング会社で法人の業務改善・指導、年次決算(税務申告補助を含む)、月次決算、株価評価等に従事。連日の深夜残業・徹夜・休日出勤・平均睡眠時間3時間程度という激務をこなす。前任者が毎月100時間かかっていた仕事をExcelの活用や業務の見直しにより50時間程度に短縮したときも、別の仕事が追加されたのでこの状態が3年間続いた。
2000年4月
~2001年3月
父の経営する保険代理店を継ぐべく、東京海上火災保険(株)にて保険業務に従事。AFPを取得。
2001年4月
~2009年12月
父の経営する保険代理店にて損害保険・生命保険業務に従事。法人顧客にはリスクコンサルティング視点の保険提案と経営コンサルティングを、個人顧客にはFP視点の保険提案を行う。経営方針や仕事のやり方で経営者である父とのズレが大きくなり従業員である自分が身を引くべきとして、退職。
2010年1月
~2014年3月
自身で保険代理店を新設しようとするも保険会社側の承認が得られず挫折。全国規模の保険代理店に委託型募集人として登録して保険業務を継続。(株)ACCを設立し、経営コンサルティングを並行して行う。法人や経営者により貢献できるようにと中小企業診断士の取得を目指して一次試験に合格後、東海学園大学大学院経営学研究科に入学。修士論文『経営理念の浸透』を完成し、研究科長賞を受賞して卒業した。同時に経営学修士(MBA)を取得。
2014年4月
中小企業診断士資格を取得。2013年12月に金融庁による「保険代理店における委託型募集人制度の廃止」という通達を機に、4年前に挫折した保険代理店新設に再挑戦し、4月付で成功。損害保険募集人1名・生命保険募集人2名体制では異例の、損害保険9社・生命保険7社の乗合代理店として新設した。また(株)ACCの事業を再編し、経営理念「顧客の事業発展のために」を実現すべく新たな一歩を踏み出す。
2014年5月
公益財団法人 あいち産業振興機構に経営技術専門家として登録される。
ミラサポ(中小企業庁)に専門家として登録される。
2014年7月
公益財団法人 名古屋産業振興公社に専門家として登録される。

バナースペース

株式会社ACC

〒481-0041
愛知県北名古屋市九之坪天下地158番地

TEL 0568-65-8128
FAX 0568-65-8798